気持ち良すぎ~!男なら何度でも行きたくなる中洲ソープ

SITEMAP

キスする男性

西日本で一番かもしれない中洲ソープの充実度

きれいなラインの体

風俗の王様といえばソープランドです。東京なら吉原、関西なら福原、北海道ならすすきののソープが有名ですが、博多なら中洲のソープが有名です。
中洲のソープは、ソープのお店の数も多く、60店舗以上あるとも言われている大規模なソープ街で、人によっては九州で一番というだけでなく、西日本で一番だというくらいの評価をしている人もいるくらい活気のある町並みです。
大まかに分けて、安いお店、大衆的なお店、高級なお店があります。
特に安いお店ということになると、ちょっと忙しいですが、60分もないくらいの時間で、入浴料サービス料込で15000円を切るようなお店もあります。大衆的なお店の場合は、おおよその価格帯は20000円から30000円くらいになっています。
ですが、お店のあたりにいる客引きとの交渉次第では価格を引き下げられるということがあります。ですから、お客さんが少ない時期だったり、交渉を上手くやれるということがあれば、大衆店なのに低価格のお店並みの値段で利用できる可能性があります。したがって、どんな女の子がいるかといった楽しみ方から、いかに割安で中洲のソープを利用できるかといったところまでいろいろな楽しみ方を持っています。もちろん高級店のレベルの高い子は安定して楽しめます。

TREND NEWS

TOP